トップページ プロフィール 活動紹介 支援の手順 入会案内 関連リンク よくある質問 会員ページ お問合せ
ごあいさつ 活動方針 活動の特徴 組織概要
・経歴
組織体制
・部会紹介
会員専門分野 報道による
紹介

 
■ごあいさつ
           設立の動機と活動の趣旨について
                         理事長 松本 武

 中小企業が新分野進出等の経営革新に取り組む際に、優れた経営ノウハウや技術開発能力が必要となりますが、中小企業においてはそれらが不足しているとの多くの声があります。
 企業OB等の専門分野の知識や技術を持った人材の活用を強く求められているのが現状です。 また昨今、企業での定年後も生き甲斐をもって社会貢献したいと考える人が増えてきています。
 折りしも、改正特定非営利活動促進法が平成15年5月から施行され、「経済活動の活性化を図る活動」がNPOとして認可されました。
 そこで、長年、企業において経営や専門職で活躍し、経験豊富な企業OBがビジネスに関するノウハウを中小企業やベンチャー企業へ提供して経営支援を行い、地域社会の活性化と継続的な社会貢献を行うため、私達企業OB仲間が声を掛け合い、関係機関のご指導のもと、NPO法人を設立しました。
 一方では既に中小企業庁によるOB人材派遣事業が開始されておりますが、我々は民間企業で培った顧客指向とフットワークの軽さを特徴とした支援事業を考えました。
 私達は、必要に応じて大学及び国公立試験研究機関等とも協力し、主にベンチャー企業・中小企業に対して技術支援等に関する事業を行うことにより、行政と協働で地域社会の活性化を目指し、知識・経験を保有する企業退職者の継続的社会貢献の場を提供して行きたいと考えています。

当NPOは平成16年1月に設立登録され、今年平成28年には13年目に入りました。(2014年7月には行政機関・関係団体・企業の方々をお招きし10周年記念の会を催しました。)
直近の活動方向性に関するコメント(日刊工業新聞に2014年11月24日寄稿記事)(詳細はこちら